About

楽団員紹介

Concertmaster

西江 辰郎

Tatsuo Nishie

ご挨拶

皆様へ

いつも新日本フィルを聴きに来てくださりありがとうございます。
すみだトリフォニーホールという恵まれた環境のなか、同僚と音楽を発信できることはとてもありがたいです。
私の趣味はオーディオや、使えるものを作る事ですが、知らない事柄に対して基本何にでも好奇心があります。
音楽は完成のない芸術なので、より充実した意味のある活動を目指しています!どうぞ宜しくお願い致します。

プロフィール

新日本フィルハーモニー交響楽団コンサートマスター及び、久石譲FutureBandバンドマスター。幼少期より辰巳明子氏に師事し、桐朋学園ソリストディプロマコース修了。スイスに留学しティボール・ヴァルガ氏に師事。メソッドを継承する。室内楽を安永徹、市野あゆみ各氏に師事。2001年、仙台フィルのコンサートマスターに抜擢されSPC大賞、セレーノ弦楽四重奏団にて緑の風音楽賞、松尾音楽助成などを受賞。05年より新日本フィルコンサートマスターに就任し、ソリストとしてもクリスティアン・アルミンク、ギュンター・ピヒラー、外山雄三、ダグラス・ボストーク、佐渡裕らの指揮のもと国内外のオーケストラと共演。ミッシャ・マイスキー、ジュゼッペ・アンダローロらとの室内楽や各地の音楽祭にも招かれている。マレーシア・フィルやNHK交響楽団にゲスト・コンサートマスターとして出演。16年「題名のない音楽会」にピアノの上原ひろみとゲスト出演。6弦エレクトリック・ヴァイオリンにて久石譲の「室内交響曲」のソリストを務め、世界初演。20年、21年にはHiromi Piano Quintetのメンバーとしてブルーノート東京にて“Save Live MusicReturns”に出演。Fuji Rock Festivalへの出演や全国ツアーを行った。ディスコグラフィーも多く、いずれも好評を博している。

ウェブサイト

http://tatsuo-nishie.world.coocan.jp/

出演予定の公演情報

※予定が変更になる場合がございます。事前に、ご案内ページをご確認ください。

BACK

ソロ・コンサートマスター

崔 文洙(チェ・ムンス)
Munsu Choi
NEXT

特任コンサートマスター

伝田 正秀
Masahide Denda