About

楽団員紹介

Viola
principal

瀧本 麻衣子

Maiko Takimoto

ご挨拶

新日本フィルのメンバーとして演奏出来る事、大変嬉しく思っております。コロナで大変な時期が続いていますが、音楽は大変な時や苦しい時にこそ心に寄り添ってくれるものだと確信しています。新日本フィルは、50周年という記念すべき年ですのでコンサートに沢山足を運んでいただけたらと思います!

プロフィール

東京藝術大学音楽学部附属音楽高校にて菅沼準ニ氏、東京藝術大学で川本嘉子氏にヴィオラを師事。卒業後はシュトゥットガルト音楽演劇大学院にてアンドラ・ダーツィンスに師事。

第10回東京音楽コンクール弦楽器部門第3位(ヴィオラ最高位)。ドイツで開催されたCarl-Wendling室内楽コンクール第3位。2006年Quartet Venereとしてウィーン国立音大室内楽アカデミーにて、Artis-Preis受賞(第1位)。ORF(オーストリア放送協会)受賞者演奏会に出演。
2014年Jana Quartetとして、イタリアで開催されたパオロ•ボロチアーニ国際弦楽四重奏コンクールにてセミファイナリスト。
松尾音楽財団の奨学金を受け様々なコンサートに出演。サイトウキネン若い人のための室内楽勉強会、小澤国際室内楽アカデミー、小澤征爾音楽塾、水戸室内管弦楽団、別府アルゲリッチ音楽祭などに参加。2013年よりサイトウキネンオーケストラのメンバーとして参加している。

2010〜2011年ローム ミュージック ファンデーション海外派遣奨学生。
現在は、新日本フィル 首席ヴィオラ奏者、トリトン晴れた海のオーケストラメンバー。

出演予定の公演情報

※予定が変更になる場合がございます。事前に、ご案内ページをご確認ください。

BACK

第2ヴァイオリン

早淵 綾香
Ayaka Hayabuchi
NEXT

ヴィオラ

中 恵菜
Meguna Naka