About

楽団員紹介

Bassoon
principal

河村 幹子

Motoko Kawamura

プロフィール

13歳より岡崎耕治氏の下でファゴットを始める。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校卒業、同大学卒業。在学中モーニングコンサートや、3年連続室内楽定期に出演する。
新卒業生紹介演奏会で藝大フィルハーモニア管弦楽団と共演。DAAD(ドイツ学術交流会)の奨学生として渡独。ハノーファーとミュンヘンの音楽大学で研鑽をつむ。ミュンヘン音楽大学でマイスターコース(大学院)を修了。在学中ミュンヒナーシンフォニカーで研究生を務める。

市立アウグスブルグ歌劇場首席奏者を経て、帰国後はNHK-FMリサイタルに出演。2009年小澤征爾・指揮、新日本フィルハーモニー交響楽団の「新日本フィル特別演奏会」でソリストを務める。
上岡敏之、G.Bosse、P.v.Steinaecker・指揮、新日本フィルハーモニー交響楽団定期演奏会、名曲シリーズやG.Bosse・指揮、神戸市室内演奏団定期演奏会ソリストを務める。Korean Chamber Orchsetraの「Special Gala Concert」やChangwon Philhaemonic Orchestraの定期演奏会でソリストを務める。

現在新日本フィル 首席ファゴット奏者としての活動を中心に、木曽福島音楽祭などにも参加。東京藝術大学音楽学部非常勤講師、日本大学芸術学部非常勤講師。
ファゴットを岡崎耕治、E.Marschall、K.Thunemann、故伊達博各氏に師事。

BACK

クラリネット

マルコス・ペレス・ミランダ
Marcos Pérez Miranda
NEXT

ファゴット

坪井 隆明
Takaaki Tsuboi