News

お知らせ

#22 ルビー レクチャー

憧れのイタリア ~他文化への憧れによって生まれる名曲~

5/17(金)、5/18(土)公演当日にレクチャーを行います。
講師は、今シーズンよりレクチャーを担当してくださる小室 敬幸さん(音楽ライター/大学教員)です。

クラシック好きの方も、実は難しくてわからないという方も。

「ここに注目するともっと楽しめる!」ポイントを小室 敬幸さんが分かりやすく解説してくれます。

■レクチャー内容(各日約70分予定)

<小室 敬幸さんより>

温暖な地中海性気候で過ごしやすく、日本のようなハッキリとした四季も楽しめる国、イタリア。

古今、この国に憧れる作曲家は多く、イタリアに題材をとった作品を外国人も数多く作曲してきたのです。

作曲家たちは「他文化」イタリアの何に惹かれ、イタリア的な要素をどのように作品に込めたのか?

 

……このようなポイントをおさえると、コンサートが何倍も深く味わえるようになりますよ!

演奏会当日に1時間でサクッと予習してみませんか?

日時:

5/17(金) 11:00~ 東武ホテルレバント東京(すみだトリフォニーホール隣)

5/18(土) 11:00~ すみだトリフォニーホール 練習室1

講師:小室 敬幸氏

対象者:5/17(金)、5/18(土)第22回ルビー<アフタヌーン コンサート・シリーズ>チケットをお持ちの方

参加費:お一人様 500円

定員:5/17(金) 60名、5/18(土) 10名 ※応募多数の場合抽選となります。

申込〆切:5/8(水)

 

【申込方法】E-mail・FAX

 ※当選の結果はE-mail、もしくはFAXにて5/11(土)までにお知らせ致します。下記項目をご記入の上、ご送付ください。

■E-mailにてお申込みの方

 patronage@njp.or.jp へ下記項目をお送りください。

  • 氏名・座席番号(ご参加希望の方全員分)
  • 住所 
  • 電話番号

 

FAXにてお申込みの方 (FAX:03-5610-3825)

お申込みフォーム(PDF)にご記入いただき、お申込みください。

※チケットをお持ちでない方はレクチャー前日までにご購入ください。レクチャー会場にてチケットを確認させていただく予定です。

※当日準備のため、ご参加希望の方全員分のお名前、座席番号をご記入くださいますようお願いいたします。

©T_tairadate

【講師プロフィール】
小室 敬幸(音楽ライター/大学教員)
音楽大学で作曲と音楽学を学び、現在はクラシック、現代音楽、ジャズ、映画音楽を専門にする音楽ライターとして活動中。また大学教員や、クラシック音楽専門のインターネットラジオOTTAVAでパーソナリティーも務めている。
趣味は楽曲分析。

対象公演詳細

#22ルビー<アフタヌーン コンサート・シリーズ>

プログラム

ベルリオーズ:序曲「ローマの謝肉祭」op. 9 

レスピーギ:交響詩「ローマの祭り」P. 157 

R. シュトラウス:交響的幻想曲「イタリアより」 op. 16, TrV147