News

お知らせ

#24 ルビー レクチャー

ヨーロッパ内における異国情緒 ~「スペイン」と「その植民地」の音楽~

7/12(金)、7/13(土)公演当日にレクチャーを行います。
講師は、今シーズンよりレクチャーを担当してくださる小室敬幸氏(音楽ライター/大学教員)です。

クラシック好きの方も、実は難しくてわからないという方も。

「ここに注目するともっと楽しめる!」ポイントを分かりやすく解説してくれます。

■レクチャー内容(各日約70分予定)

<小室敬幸氏より>

浮世絵をはじめとする日本文化が20世紀前半のヨーロッパの芸術家を魅了して影響を与えたように、「異国情緒」は数々の作曲家に新たな創作のインスピレーションをもたらしました。
ところが、長きにわたりムスリム(イスラム教徒)の支配下にあったスペインもヨーロッパ内でありながら頻繁に異国情緒の対象となったのです。
スペインと異文化の交わりによって生まれた素晴らしき音楽と、その背景に迫ることで、コンサートをもっともっと楽しめるようになるレクチャーです。

演奏会当日に1時間でサクッと予習してみませんか?

日時:

7/12(金) 11:00~ 東武ホテルレバント東京(すみだトリフォニーホール隣)

7/13(土) 11:00~ すみだトリフォニーホール 練習室1

講師:小室 敬幸氏

対象者:7/12(金)、7/13(土)第24回ルビー<アフタヌーン コンサート・シリーズ>チケットをお持ちの方

参加費:お一人様 500円

定員:7/12(金) 60名、7/13(土) 50名 ※応募多数の場合抽選となります。

申込〆切:7/5(金)

 

【申込方法】E-mail・FAX

 ※当選の結果はE-mail、もしくはFAXにて7/8(月)までにお知らせ致します。下記項目をご記入の上、ご送付ください。

■E-mailにてお申込みの方

 patronage@njp.or.jp へ下記項目をお送りください。

  • 氏名・座席番号(ご参加希望の方全員分)
  • 住所 
  • 電話番号

 

FAXにてお申込みの方 (FAX:03-5610-3825)

お申込みフォーム(PDF)にご記入いただき、お申込みください。

※チケットをお持ちでない方はレクチャー前日までにご購入ください。レクチャー会場にてチケットを確認させていただく予定です。

※当日準備のため、ご参加希望の方全員分のお名前、座席番号をご記入くださいますようお願いいたします。

©T_tairadate

【講師プロフィール】
小室敬幸(音楽ライター/大学教員)
音楽大学で作曲と音楽学を学び、現在はクラシック、現代音楽、ジャズ、映画音楽を専門にする音楽ライターとして活動中。また大学教員や、クラシック音楽専門のインターネットラジオOTTAVAでパーソナリティーも務めている。
趣味は楽曲分析。

対象公演

プログラム

ニーノ・ロータ:組曲「道」より抜粋  ヒナステラ:ハープ協奏曲 op. 25* ファリャ:バレエ音楽『三角帽子』全曲◆

出演者

指揮:ベアトリーチェ・ヴェネツィ
ハープ:吉野 直子*
メゾ・ソプラノ:池田 香織◆

#24 ルビー