TEL

新日本フィル チケットボックス

03-5610-3815

平日:10〜18時 土:10〜15時/日祝休

MENU

TICKET

News

お知らせ

シャルル・デュトワ指揮 新日本フィル 創立50周年特別演奏会 詳細決定

2022年6⽉9⽇、14⽇に名匠シャルル・デュトワ⽒を迎えて⼆夜にわたる創⽴50周年特別演奏会を開催します。
新型コロナウイルス感染症の影響により、2020年、2021年の定期演奏会での来⽇が叶わなかったデュトワ⽒と、約2年越しの共演となる今回は、⽒の定評あるレパートリーよりフランス&ロシア⾳楽を中⼼とした2種のプログラムをお贈りします。国内外で⽬覚ましい活躍を続けている気鋭のピアニスト北村朋幹、昨年ジュネーヴ国際⾳楽コンクールチェロ部⾨で⽇本⼈初優勝の快挙を成し遂げた上野通明と共に贈る極上の⼆夜にどうぞご期待ください。

S席2公演分のお得なセット券も販売します。

 

チケットご購入

■TEL

03-5610-3815(月~金:10時〜18時、土:10時〜15時 、日祝:休)

■チケットオンライン

6/9(木) │ 6/14(火)

 

公演詳細

2022年6⽉9⽇(⽊)19:00開演 東京芸術劇場

 

【出演者】

指揮︓シャルル・デュトワ

ピアノ︓北村朋幹

 

【プログラム】

フォーレ︓組曲「ペレアスとメリザンド」
ラヴェル︓ピアノ協奏曲ト⻑調
ドビュッシー︓交響詩「海」
ラヴェル︓管弦楽のための舞踏詩「ラ・ヴァルス」

 

https://www.njp.or.jp/concerts/26821

2022年6⽉14⽇(⽕)19:00開演 すみだトリフォニーホール

【出演者】

指揮︓シャルル・デュトワ

チェロ︓上野通明(2021年ジュネーヴ国際音楽コンクールチェロ部門で日本人初優勝)

 

【プログラム】

バーバー︓弦楽のためのアダージョ
ショスタコーヴィチ︓チェロ協奏曲第1番
チャイコフスキー︓交響曲第5番ホ短調

https://www.njp.or.jp/concerts/26825

指揮:シャルル・デュトワ

Charles Dutoit, conductor

ローザンヌに生まれ、現地やジュネーヴで学び、大指揮者アンセルメやミュンシュに師事、1964年にベルン響を指揮してデビューした。以降、欧米の主要楽団を多く指揮し、特に25年にわたるモントリオール響との活動は特筆される。同団を「フランスのオケ以上にフランス的」という評価を得るまでの超一流に成長させ、一躍デュトワを世界の寵児に押し上げた。フランス国立管、フィラデルフィア管などのポストも歴任。1996年からはN響常任指揮者、98年から同団音楽監督を務め、2003年から名誉音楽監督。札幌のPMFや宮崎国際音楽祭の芸術監督も務めた。2018年にはサンクトペテルブルク・フィルの首席客演指揮者に就任。
シカゴ響、ベルリン・フィルをはじめ、主要音楽都市のオーケストラに定期的に招かれ、色彩的で愉悦的リズムあふれる演奏を披露、フランス音楽をはじめ、ストラヴィンスキーやメシアン、近代のバレエ音楽などの真髄を深いレベルで聴衆に伝えている。

チケット発売日(いずれも10:00~)

  • 優先発売(対象:定期会員・パトロネージュ会員)4/22(金)
  • 優先発売(対象:マイプラン会員) 4/23(土) ※2022/2023シーズン定期演奏会をマイプランで購入された方が対象
  • 一般発売 4/25(月)

関連情報

『シャルル・デュトワ指揮 特別演奏会』 6/9東京芸術劇場 6/14すみだトリフォニーホールの事前オンラインレクチャーセット券の発売!

講師:瀧本麻衣子(新日本フィル首席ヴィオラ奏者)、長谷川彰子(新日本フィル首席チェロ奏者)、山本正治(新日本フィル元首席クラリネット奏者)

ナビゲーター:岡田友弘(指揮者、ライター)

配信方法:オンライン会議ツール「Zoom」

視聴チケットはこちら(BASE)