TEL

新日本フィル チケットボックス

03-5610-3815

平日:10〜18時 土:10〜15時/日祝休

MENU

TICKET

News

お知らせ

READYFOR(レディーフォー)にてクラウドファンディング開始のお知らせ

(2021/4/12更新)

実施中のクラウドファンディングが、おかげ様をもちまして、目標金額の500万円を達成することが出来ました。ご支援いただきました皆様に心より御礼申し上げます。

50周年の事業をさらに盛り上げるためにも、ネクストゴールを800万円に定め、挑戦することにいたしました。

プロジェクト最終日まで引き続き応援よろしくお願い申し上げます。

プロジェクトページはこちら(READYFOR)


(2021/3/8更新)

創立50周年に向け、2021年3月8日(月)よりREADYFOR(レディーフォー)にてクラウドファンディングを開始いたしました。

 

常に挑戦し続けるオーケストラ「新日本フィル」50周年を皆様と共に

プロジェクトページはこちら(READYFOR)

 

【プロジェクト背景】

1972年に小澤征爾、山本直純の掛け声の下、創立された新日本フィルハーモニー交響楽団は、2022年の創立50周年の節目を前に、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により深刻な運営危機にあります。これまでに世界的な指揮者、ソリスト達との名演を繰り広げてきた新日本フィルの歩みは、日本のクラシック音楽界の歴史でもあります。これらの貴重な資料を未来へ残していくために、また50周年を皆さまとともに音楽を通して喜び合うために、このプロジェクトを開始いたしました。

■期間:3月8日(月)10:00~4月30日(金)23:00まで

■目標額:500万円

※本プロジェクトは目標金額の到達可否にかかわらず、プロジェクトを実行するAll-in方式です。

支援金の使途および50周年事業内容

【1】過去の音源デジタルアーカイブ化

オーケストラの醍醐味はコンサートホールでダイナミックな生演奏を身体で感じていただくことにあります。一方で小澤征爾氏や山本直純氏、その他名立たるアーティストとの名演の記録は、新日本フィル50年の軌跡であり、弊団のみならず日本の音楽文化における貴重な財産です。私たちはこの財産を後世に残していくことが使命だと考えています。

 

しかし、保存してある音源は大半がDATと呼ばれる磁気テープで、時の流れとともに劣化し、再生ができなくなってしまいます。DATテープのみならず、DATの再生機器等もどんどん姿を消しているのが現状です。このまま放っておくと、音源のデータが保存できないまま、記録は消滅してしまいます。

 

デジタイズして保存ができていれば、CD化、または配信等の形に応用させ、世に残すことができます。今回は、100本ほどの音源のデジタルアーカイブ化を予定しています。

 

【2】50周年誌の編纂

新日本フィル50年の膨大な資料を、「50周年記念誌」として編纂します。デジタル化されていない創立時のポスターやチラシ、当時のスナップ写真など、今では見ることのできない貴重なアーカイブを皆さまにご覧いただく機会となります。完成した50周年誌は本クラウドファンディングのリターンから選べるほか、新日本フィルのオンラインショップや公演の会場等でも販売予定です。(限定部数)

 

【3】50周年記念シーズン アーティスト招聘

新日本フィルでは2021年9月から2022年3月をプレ50周年記念シーズン、2022年4月から2023年3月までを50周年記念シーズンと位置づけ様々な演奏会を実施いたします。これまでに縁(ゆかり)のあるアーティストや未来の音楽界を担う若手アーティストを迎え、「過去」を尊び「未来」へ思いを馳せる、芸術性あふれる時間を創造します。

 

【4】記念グッズ作成費用

50周年を記念したオリジナルグッズを製作致します。(詳細検討中)

 

【5】記念CD製作費用

デジタイズを進める過去50年間の記録音源の中から、記念CDを製作する予定です。(収録内容現在検討中)

リターン(返礼品)

定期演奏会チケット、定期演奏会S席チケット&バックステージツアーご招待

定期演奏会チケット&ホテルランチ券、50周年誌&特製CD、オリジナルチケットホルダー

楽団員によるレッスン、楽団員による出張演奏会 など

リターンの詳細こちら(READYFOR)

税制優遇について

新日本フィルハーモニー交響楽団は公益財団法人として認定を受けたオーケストラです。皆様からお受けした寄付金は、税制上の優遇措置の対象となり、確定申告を行うことで所得もしくは税額から控除されます。(リターンタイトルに「税控除対象」と記載されたものに限ります。

 

詳しくはこちらをご確認ください。 https://www.njp.or.jp/patronage/individual#koujo