News

お知らせ

新日本フィルハーモニー交響楽団へご寄付をいただいた皆様へ

2020年6月25日

いつも新日本フィルハーモニー交響楽団に大きなご支援をいただき、誠に有難うございます。

思いもよらぬコロナ騒動の影響を受け、2月28日の公演以来全ての公演が中止(一部延期)となり、試練の日々が続きました。楽団員も自宅待機を余儀なくされ、近いうちに必ず訪れるであろう公演再開を期して練習に明け暮れる毎日でした。そんな中で一人の楽団員の音楽へのあふれる思いが全体の大きな輪となり、テレワークオーケストラ「パプリカ」を生み、続く「さんぽ」「ビリーブ」等、世界中から大きな反響を呼ぶこととなりました。

そして多くのお客様から励ましや応援のメッセージを頂戴し、更には厳しい状況の楽団運営に対し、本当に多くの方々からご寄付を頂戴するに至りました。コロナ問題は私どもだけではなく社会すべてに降りかかる災難であるにもかかわらず、楽団の存続にこれだけ多くの方々よりご心配いただき、言い尽くせないほどの感謝の思いでいっぱいです。本当に有難うございます。

ようやく公演再開のめどが立ち、事務局内もあわただしくなってまいりました。

今、私どもはこれからの公演活動を愚直に進めていくことで、多くの応援をいただいた皆様に改めてお礼の気持ちを届けたいと思います。

どうぞこれからも新日本フィルハーモニー交響楽団をご支援いただきますよう心よりお願い申し上げます。

 

新日本フィルハーモニー交響楽団

専務理事 林 豊