News

お知らせ

【出演者変更のお知らせ・テノール独唱】12/18、19 、21「第九」特別演奏会2019

当初出演を予定しておりました笛田博昭氏は、ご本人の健康上の理由により、以下の公演への出演ができなくなりました。

・12/18(水) 横浜みなとみらいホール【SMBC presents「第九」特別演奏会
・12/19(木) サントリーホール【「第九」特別演奏会2019 スターツ ハートフルコンサート
・12/21(土) すみだトリフォニーホール【住友林業 presents クリスマスコンサート「第九」特別演奏会

代わりまして、藤田卓也氏が出演いたします。なお演奏するプログラムに変更はございません。

※当初、12/18(水)、12/19(木)公演のみの変更でしたが、12/21(土)公演も引き続き藤田卓也氏が出演することとなりました。

当公演のチケットをご購入の皆様には 大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。
なお本件によるチケットの払い戻し、他公演とのお振替はいたしかねます。

【藤田卓也(Takuya Fujita)】

島根大学卒業、同大学大学院修了。その後、欧州にて研鑽を積む。第6回KOBE国際学生音楽コンクール第1位。エンミー・デスティン創設音楽コンクール2004第2位。第40回アントニン・ドヴォルザーク国際声楽コンクール・オペラ部門第2位。藤原歌劇団には、14年下関において創立80周年記念公演「藤原義江記念コンサート」の出演を経て、15年『仮面舞踏会』のリッカルドでデビュー。16年『ドン・パスクワーレ』エルネスト、17年『カルメン』ドン・ホセ、『ノルマ』ポッリオーネ、18年『道化師』カニオ、19年『蝶々夫人』ピンカートンでいずれも高い評価を得ている。また、16年ベルガモの聖ジョヴァンニ・ボスコ劇場『清教徒』のアルトゥーロでイタリアデビューを果たした。また「メサイヤ」「第九」、モーツァルト及びヴェルディ「レクイエム」、プッチーニ「グロリア・ミサ」のソリストを務める他、第61回NHKニューイヤーオペラコンサートに出演。関西では既に功績を積んでおり、地元山口県では「ラポール音楽祭」や「おもしろオペラ塾」などのイベントプロデュースも手がけている。

平成20年度山口県芸術文化振興奨励賞受賞。平成25年度エネルギア音楽賞受賞。平成28年長門市子ども教育夢基金奨励賞。藤原歌劇団団員。大阪音楽大学、くらしき作陽大学非常勤講師。山口県出身。