TEL

新日本フィル チケットボックス

03-5610-3815

平日:10〜18時 土:10〜15時/日祝休

MENU

TICKET

Video

動画

西江辰郎(NJPコンサートマスター)より2022年1月27日、28日の定期演奏会に向けてメッセージ

西江辰郎(NJPコンサートマスター)より2022年1月27日、28日の定期演奏会に向けてメッセージ

2022年1月27日、28日の第639回定期演奏会について、西江辰郎(NJPコンサートマスター)にインタビューしました。


■今回のプログラムについて

1曲目、モーツァルトのヴァイオリン協奏曲第5番 「トルコ風」ではソリストを務めます。そして同じくモーツァルトの交響曲第41番「ジュピター」、後半にはバーンスタインの「シンフォニック・ダンス」。誰もが耳にしたことがあるような有名な曲が並んだ、王道プログラムになりました。

 

■今年の4月よりミュージック・アドヴァイザーに、2023年4月より音楽監督に就任する指揮者 佐渡裕氏との初共演について

オミクロン株の影響による指揮者変更に伴い、佐渡裕さんの指揮で演奏会をお届けすることになりました。佐渡さんの師匠でもあったバーンスタインは、私も大好きな指揮者です。私は今回、佐渡さんとは初共演になります。佐渡さんがバーンスタインから学んだことを、自分も教えてもらいたいと楽しみにしています。

 

■大きな反響を呼んでいる上原ひろみさん(ピアニスト)との共演で学んだこと

会場でお客様と奏者が一体になる、それを言葉ではなく実際に体現できている、数少ない音楽家の一人が上原ひろみさんだと思います。そして、公演は演奏者だけではなく、スタッフなど、そこに携わる人々みなで作り上げます。それはより大所帯であるオーケストラにも通じるところがあります。音楽は生き物であり、ひとつひとつの本番を大切にする気持ちを、改めて学んでいます。

また、私たちが音楽学校で学んできたセオリーよりも、ジャズのセオリーは先を行っている部分もあり、自分が今まで知らなかった世界を勉強できています。バーンスタインの演奏にも生かせたらと思います。

演奏会詳細

指揮:佐渡裕 ヴァイオリン:西江辰郎(新日本フィルコンサートマスター)

 

プログラム

モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第5番 イ長調 「トルコ風」 K. 219

モーツァルト:交響曲第41番 ハ長調 「ジュピター」 K. 551

バーンスタイン:ウエスト・サイド・ストーリー 『シンフォニック・ダンス』