TEL

新日本フィル チケットボックス

03-5610-3815

平日:10〜18時 土:10〜15時/日祝休

MENU

TICKET

Points of appreciation

片桐卓也 の ≪鑑賞のツボ≫

片桐卓也 の ≪鑑賞のツボ≫困難な中でも独自の世界を開いた ベートーヴェンの交響曲を堪能する ルビー#40

困難な中でも独自の世界を開いたベートーヴェンの交響曲を堪能する

 

1770年12月にボンで生まれた作曲家ベートーヴェン。2020年は世界中で彼の生誕250周年を祝うはずだったが、新型コロナウイルスの世界的流行によって、多くのコンサートは開催されなかった。そんな中でも、僅かながら開催されたコンサートでベートーヴェンの音楽に出会った時、難聴や様々な病気に悩まされながらも作曲活動を諦めなかった彼の意欲が感じられて、本当に励まされた。今シーズンの終わりに、新日本フィルが再びベートーヴェンの傑作に取り組む。それをリードするのは、バッハ・コレギウム・ジャパンなどの活動を通して、日本を代表する指揮者として世界が認めた鈴木雅明である。取り上げる作品は交響曲が2曲。ベートーヴェンが新たに開拓した音楽世界を知らせてくれる交響曲第3番「英雄」と、それに続く交響曲第4番である。和音2つで大胆に始まる「英雄」、知性と情感が高度に結び合った「第4番」。鈴木のタクトが導き出すベートーヴェン像に期待しよう。

関連コンサート

定期演奏会 ルビー〈アフタヌーン コンサート・シリーズ〉第40回

2021/7/9(金)・10(土)両日14:00~ すみだトリフォニーホール