TEL

新日本フィル チケットボックス

03-5610-3815

平日:10〜18時 土:10〜15時/日祝休

MENU

TICKET

Points of appreciation

片桐卓也 の ≪鑑賞のツボ≫

片桐卓也 の ≪鑑賞のツボ≫共にオペラで傑作を残したふたり 他のジャンルでの注目作を聴こう #633ジェイド

共にオペラで傑作を残したふたり 他のジャンルでの注目作を聴こう

 

18世紀に『フィガロの結婚』『ドン・ジョヴァンニ』などの傑作オペラを残したのはアマデウス・モーツァルト。19世紀末から20世紀にかけて活躍し、『ばらの騎士』『サロメ』などの傑作を残したのはリヒャルト・シュトラウス。彼らのオペラ無しでは、現在の世界の歌劇場は成立しない。そんなふたりだが、当然ながら、オペラ以外のジャンルでもたくさんの傑作を残した。その中でもとりわけユニークな作品2つがこのコンサートで演奏される。

まずモーツァルトの「2台のピアノのための協奏曲」K.365から。伊藤恵と小菅優という日本を代表するピアニストが共演するのも注目だが、もともとはモーツァルトが姉ナンネルと共演するためにザルツブルク時代の最後に書いたとされる名曲。そしてR.シュトラウスの「アルプス交響曲」は長大な物語のような「山登り」の交響曲。およそ50分の作品を切れ目無しに演奏する。

巨匠・秋山和慶による熟練のリードに期待したい。

関連コンサート

第633回 定期演奏会 ジェイド〈サントリーホール・シリーズ〉

2021/5/20(木)19:00~ サントリーホール