Points of appreciation

片桐卓也 の ≪鑑賞のツボ≫

片桐卓也 の ≪鑑賞のツボ≫爽快、躍動、前進、展開、解放 アメリカ音楽魅力全開コンサート ルビー #28

爽快、躍動、前進、展開、解放 アメリカ音楽魅力全開コンサート

 

アメリカのクラシック音楽はショー・ビジネスとの関わりが深い。それも東海岸と西海岸では様相が違っており、西海岸ではハリウッドの映画産業、東海岸ではニューヨークのミュージカルとの関わり無しには語ることが出来ない。この演奏会で披露される音楽もそう。特にバーンスタインの『キャンディード』と『オン・ザ・タウン』はブロードウェイの劇場で上演された舞台の音楽である。バーンスタインよりちょっと先輩のガーシュウィンも、長くミュージカルの世界で活躍したが、いわゆるシンフォニック・ジャズと呼ばれるクラシックとジャズを融合させた音楽を作り出した。その素晴らしい成果がピアノ協奏曲 へ調と「パリのアメリカ人」である。

アメリカの指揮者キース・ロックハートとジャズ・ピアニストの小曽根真という最高の組み合わせが実現したこのコンサート。スウィング感溢れる音楽に満たされることは間違いない。オーケストラと一緒にスウィングしよう!