News

お知らせ

2020年9月~11月定期演奏会 プログラム・出演者変更のお知らせ(2020/9/8更新)

(2020/9/8更新)

2020年11月の下記に予定される定期演奏会につきまして、プログラム・出演者を一部変更・追加させていただくこととなりました。

■指揮者変更のお知らせ
定期演奏会 ルビー〈アフタヌーン・コンサート シリーズ〉第35回 11/13(金)・14(土)
第627回 定期演奏会トパーズ〈トリフォニー・シリーズ〉 11/20(金)・21(土)

当初出演予定であったイップ・ウィンシー氏、マルクス・シュテンツ氏は、入国制限の状況を見極めておりましたが、入国の目途が立たないと判断し、残念ながら変更となりました。

代わりまして、ルビーには大友直人氏、トパーズには尾高忠明氏が出演します。

■プログラム・出演者追加のお知らせ
第628回 定期演奏会ジェイド〈サントリーホール・シリーズ〉11/28(土)

これまでに発表しておりましたプログラムに加え、「J.S.バッハ:2つのヴァイオリンのための協奏曲」が追加となりました。
ソロ・ヴァイオリニストとして、モーツァルト:コンチェルトーネでは 西江辰郎(新日本フィル・コンサートマスター)、J.S.バッハ:2つのヴァイオリンのための協奏曲ではビルマン聡平(新日本フィル・首席第2ヴァイオリン奏者)が豊嶋泰嗣と共演いたします。


(2020/8/19更新)

2020 年 9 月~11 月の下記に予定される定期演奏会につきまして、プログラム・出演者を一部変更させていただくこととなりました。

2020年8月19日現在の変更(PDF)

 

海外招聘の出演者につきましては、10 月までは来日の見通しが立たないため変更となりました。

また、上岡敏之氏は医師診断により渡航を控えていただくこととなりました。詳細は以下のウェブページに掲載いたしました。

2020/2021シーズン 上岡敏之氏 定期演奏会出演に関するお知らせ

このような事情に伴い、プログラムも変更が生じております。なお変更内容は現段階での情報であり、今後の状況によりさらに変更となる可能性がございます。

チケットをご購入のお客様におかれましては、ご心配、ご不便をお掛けし、誠に申し訳ございません。

何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 

●9~11月定期演奏会 チケット再発売のお知らせ

座席間の距離を保つための再配席を行いました。その結果、お席に余裕がございますため、8/20(木)10:00より新日本フィル・チケットボックス(お電話)およびチケットオンラインでご予約を再開いたします。

 


(2020/7/28更新)

 

新型コロナウィルス感染症の影響に伴い、2020年9月~11月定期演奏会のプログラム、出演者を一部変更させていただきます。

 

当初の発表通りの公演内容を実現するために、可能な限りの調整を続けておりますが、舞台上での十分な距離を考慮すべきと判断したプログラム、それに伴う出演者につきましては、残念ながら変更をさせていただくこととなりました。なお、今後の状況によりさらに変更させていただく場合がございます。変更内容は、本ウェブページにてご案内いたします。

 

誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 

2020年7月28日現在の変更(PDF)