News

お知らせ

【指揮者変更のお知らせ】2月28日、29日 ルビー#29

定期演奏会「ルビー〈アフタヌーン コンサート・シリーズ〉」第29回[2020年2月28日(金)・29日(土)すみだトリフォニーホール]におきまして、指揮を予定しておりましたエヴェリーノ・ピド氏の来日は、諸般の事情により急遽中止となりました。

代わりまして、大山平一郎氏が出演いたします。(演奏するプログラムに変更はございません。)

当公演のチケットをご購入の皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

公演情報

定期演奏会 ルビー〈アフタヌーン コンサート・シリーズ〉第29回(2/28、29)

指揮:大山平一郎、ヴァイオリン:周防亮介*

【プログラム】
シューベルト:交響曲第5番 変ロ長調 D485
ベートーヴェン:ロマンス第1番 ト長調 op. 40*、ロマンス第2番 ヘ長調 op. 50*
モーツァルト:交響曲第40番 ト短調 K. 550

#29 ルビー

 

【大山 平一郎(Heiichiro Ohyama)】

“Music Dialogue” 芸術監督。CHANEL Pygmalion Days Chamber Music Series 芸術監督。ヴィオリスト、室内楽奏者としても高く評価されている。京都生まれ。桐朋学園卒業後、1968年英国に渡り、ギルドホール音楽学校を卒業。1970年に米国インディアナ大学でプリムローズ、シュタルケル等各教授に師事。1979年にジュリーニが率いるロサンジェルス・フィルハーモニックの首席ヴィオラ奏者に任命された後、指揮の勉強を始める。1987年プレヴィンに同楽団の副指揮者に任命される。これまでに九州交響楽団常任指揮者、大阪交響楽団ミュージックアドヴァイザー・首席指揮者を歴任。


※本公演は、ホール内での感染症予防対策を十分に行った上で開催いたします。 しかしながら、新型コロナウイルス感染拡大の状況も踏まえ、ご来場が叶わないお客様へは、ご購入のチケットにつきまして他公演へのお振替または払戻を実施いたします。 詳細はこちら (2020/2/27更新)