About

新日本フィルを知る|ゲスト紹介

ソプラノ:山口 清子

Kiyoko Yamaguchi
東京音楽大学卒業。同大学研究科声楽専攻オペラコース、東京藝術大学大学院修士課程オペラ科、新国立劇場オペラ研修所を修了。文化庁新進芸術家海外研修員としてボローニャに留学。その後ドイツへ渡り、マインツ音楽大学のバロック声楽コースにて研鑽を積む。
オペラでは、『フィガロの結婚』スザンナ、『コジ・ファン・トゥッテ』デスピーナ、『愛の妙薬』アディーナ、『ヘンゼルとグレーテル』グレーテル、『カルメル会修道女の対話』コンスタンス等の他、15年には準・メルクル指揮二期会『ダナエの愛』にゼメレで出演。17年には二期会『ばらの騎士』にゾフィーで出演し、東京(S.ヴァイグレ指揮)愛知・大分(R.ワイケルト指揮)各公演とも高い評価を得た。また、フランスの《フェスティバル・デュ・オーリムザン》に招かれ好評を博す他、瑞々しく清新な歌唱でオラトリオ作品のソリストを務めるなど近年活躍の場を広げている。
02年フランス音楽コンクール第2位、09年ソプラノベルカントコンクール第2位、10年アルカモ国際声楽コンクール(伊)ファイナリスト。
二期会会員