About

新日本フィルを知る|ゲスト紹介

© 武藤 章

ソプラノ:森谷 真理

Mari Moriya, soprano
武蔵野音楽大学卒業、同大学院、及びマスネ音楽院修了。レヴァイン指揮『魔笛』夜の女王でメトロポリタン歌劇場にデビューし一躍脚光を浴びる。その後『トゥーランドット』リューで欧州デビューを飾り、『マリア・ストゥアルダ』タイトルロール、『ラ・ボエーム』ミミ、『椿姫』タイトルロール等でウィーン・フォルクスオーパーをはじめ欧米の主要歌劇場で活躍。
びわ湖ホール『リゴレット』ジルダで国内デビュー後も、二期会『魔笛』夜の女王、『ばらの騎士』元帥夫人、『蝶々夫人』タイトルロール、日生劇場『後宮からの逃走』コンスタンツェ、『魔笛』パミーナ、びわ湖ホール『ワルキューレ』ジークリンデ等を演じている。ウィーン在住。二期会会員