新日本フィルハーモニー交響楽団

第589回 定期演奏会 ジェイド<サントリーホール・シリーズ> プログラム 及び 出演者 決定!

2018年5月12日(土)開催の第589回定期演奏会ジェイド<サントリーホール・シリーズ>におきまして、指揮を予定しておりましたラドミル・エリシュカ氏の来日キャンセルに伴い下記のように公演の指揮者とプログラムを変更いたしましたので、お知らせいたします。本公演ではミシェル・プラッソン指揮によるフレンチ・プログラムとしてフランク:交響曲ニ短調 M. 48、ドビュッシー:夜想曲より 「雲」 「祭り」、交響的断章「聖セバスティアンの殉教」を演奏いたします。


Plasson_Michel

ミシェル・プラッソン | Michel Plasson

30年に及びトゥールーズ・カピトール国立管弦楽団の音楽監督を務め、60を超えるEMIへの録音、フランス国外でのツアー、フランス作曲家による交響曲やオペラ作品に対する彼の情熱などを通してオーケストラの発展に大きく貢献した。現在は世界で最も有名なオーケストラおよび歌劇場の客演指揮者のひとりとして、モスクワからミラノ、ライプツィヒからアメリカ、中国、日本に至るまで、彼は最高の音楽的な条件のもとで生き生きと雄弁にフランスの音楽の伝承をしている。近年はパリ管、リヨン国立歌劇場、ニースオペラ座、ロッテルダム・フィル、スイス・ロマンド管、ウィーン放送響、中国国立響などと協演。EMIからは100を超える録音をリリースしている。

#589 ジェイド<サントリーホール・シリーズ>

日時・会場

プログラム

  • ドビュッシー:夜想曲より 「雲」, 「祭り」
    Debussy : Nuages et Fêtes extraits des Nocturnes
  • 交響的断章「聖セバスティアンの殉教」
    Debussy : Le martyre de Saint Sébastien – Fragments symphoniques
  • フランク:交響曲ニ短調 M. 48
    Franck : Symphonie en ré mineur, M. 48

出演者

指揮 ミシェル・プラッソン
Michel Plasson, conductor

  • HOME
  • お知らせ
  • 第589回 定期演奏会 ジェイド<サントリーホール・シリーズ> プログラム 及び 出演者 決定!
ページの先頭へ