新日本フィルハーモニー交響楽団

#10 ルビー レクチャー会で予習大作戦!11/10(金)、11(土)『ロシアとドイツの濃厚ロマン派作曲家が 世紀末の画家、ベックリンの世界をご案内。』

「ルビー <アフタヌーン・コンサート・シリーズ>」では、音楽ライターの専門家によるレクチャー会を行っています。
当日のプログラムや作曲家、出演者に関する情報(ウラ情報も!?)など、“ここに注目すると演奏会がもっと楽しくなる!”というポイントを、60~70分にぎゅっと凝縮してお届けします。

今回の対象公演
#10 ルビー <アフタヌーン・コンサート・シリーズ>
【日時・会場】
2017年11月10日(金) 14:00 開演/2017年11月11日(土) 14:00 開演 (すみだトリフォニーホール)

【プログラム】
ラフマニノフ:交響詩「死の島」 op.29
チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番 変ロ短調 op.23*
レーガー:ベックリンによる4つの音詩 op.128

【出演者】
指揮:上岡敏之
ピアノ:カティア・ブニアティシヴィリ*

参加費・日時・会場

『ロシアとドイツの濃厚ロマン派作曲家が世紀末の画家、ベックリンの世界をご案内。』

※両日でレクチャーの会場・開始時間が異なります

参加費:500円
(当日、レクチャー会場受付にてお支払いいただきます。)

11月10日(金) 11:00~ (約70分程度)

会場:東武ホテルレバント東京(すみだトリフォニーホール隣)
定員:70名
講師:オヤマダアツシ

11月11日(土) 11:00~ (約70分程度)
会場:すみだトリフォニーホール練習室
定員:50名
講師:オヤマダアツシ

【講師プロフィール】
オヤマダ アツシ(音楽ライター)
新日本フィルの『新・クラシックへの扉』スタート時(2009年10月)から曲目解説の執筆を担当。『ニューイヤー・コンサート』『サマーコンサート』等でも執筆。その他、音楽誌等に掲載される音楽家へのインタビューや記事、コンサートレビューを中心に活躍中。著書に『ロシア音楽はじめてブック』他。

申込み方法

下記項目を必ずご記入の上、patronage@njp.or.jp 宛にメールをお送り下さい。
①ご希望日
②参加者全員のお名前・チケット座席番号
③ご住所
④お電話番号

申し込み締切

10月20日(金)

※当落の結果は、お申込みをされたアドレス宛に、11月2日までにお知らせいたします。
※メールのドメイン指定受信、またはアドレス指定受信の設定をされている方は、patronage@njp.or.jpからのメールが受信できるよう、ご登録をお願い致します。
※当日準備のため、ご参加希望の方全員分のお名前、座席番号をお知らせくださいますようお願い致します。
※応募多数の場合は抽選とさせていただきます。

コンサートを予習したい方、より一層クラシックを楽しみたい方も、ぜひどうぞ!
たくさんのお申込みをお待ちしております!

問合せ先

新日本フィルハーモニー交響楽団 事務局
TEL:03-5610-3820(代表)

ページの先頭へ