新日本フィルハーモニー交響楽団

【ルビー 4月】エスタンシア op.8(バレエ全曲版)に井上雅人(バリトン)出演決定

4月14日(金)・⒖日(土)14時開演のルビー<アフタヌーン コンサート・シリーズ>第6回公演のプログラム、ヒナステラ:エスタンシア op.8(バレエ全曲版)におきまして、バリトン・井上雅人の出演が決定!

「エスタンシア」は、アルゼンチンの大草原の農園で、牧畜に営む“ガウチョ”の生活を題材にした物語。
そのなかで引用される、アルゼンチンの聖書として知られるホセ・エルナンデスの叙事詩「マルティン・フィエロ(Martin Fierro)」を、井上雅人が唄い、語りかけます。

井上雅人/バリトン Masato Inoue, baritone

井上雅人

東京藝術大学卒業、同大学大学院修了。二期会オペラ研修所第50期マスタークラス修了。オペラではこれまでに『フィガロの結婚』タイトルロール、『ランメルモールのルチア』エンリーコ、『マクベス』タイトルロール、『椿姫』ジェルモン、『シモン・ボッカネグラ』タイトルロール、『トゥーランドット』ティムールなどを演じ、09年には東京二期会『カプリッチョ』8人の従僕たち、11年『サロメ』第1の兵士等で出演。15年にはNHK交響楽団定期公演 『サロメ』にも第1の兵士として出演。また三木稔『春琴抄』佐助、三善晃『遠い帆』徳川家康、團伊玖磨『夕鶴』惣ど等、邦人のオペラ作品にも積極的に取り組む。コンサートソリストとしても10年上海万博『世紀のコンサート』にて「第九」バリトンソロを務めたほか、バッハ「ロ短調ミサ」「ヨハネ受難曲」、ヘンデル「メサイア」等の宗教曲で活躍。また特にフィンランド歌曲に力を入れた活動を続けている。二期会会員 公式ウェブサイト http://masatoinoue.com/

ルビー<アフタヌーン コンサート・シリーズ>第6回

日時・会場

プログラム

  • ペドロ・アルフテル:グラン・カナリア島の鐘
    P.Halffter: Las campanas de Gran Canaria
  • ロドリーゴ:アランフェス協奏曲*
    Rodrigo: Concierto de Aranjuez*
  • ヒナステラ:エスタンシア op.8(バレエ全曲版)**
    Ginastera: Estancia op.8 (Complete Ballet)**

出演者

指揮 ペドロ・アルフテル
Pedro Halffter, conductor
ギター 鈴木大介*
Daisuke Suzuki, guitar
バリトン 井上雅人**
Masato Inoue, baritone
ページの先頭へ