新日本フィルハーモニー交響楽団

楽団からのお知らせ【入団】オーボエ(首席):金子亜未

2017年1月1日より、金子亜未がオーボエ首席奏者として正団員になりましたことをご報告いたします。

「この度は、正式に新日本フィルのメンバーとなることができ、とても嬉しく思っております。
これまで支えてくださった全ての皆さまに感謝の気持ちでいっぱいです。
これからも、皆さまに素敵な音楽を届けられるように精進して参りますので、どうぞ宜しくお願い致します。」
と抱負を語っています。今後の活躍にご期待ください。

金子亜未

プロフィール

千葉県市川市出身。東京藝術大学音楽学部器楽科管打楽器専攻を首席で卒業。安宅賞、アカンサス音楽賞、三菱地所賞受賞。第79回日本音楽コンクールオーボエ部門第3位。第28回日本管打楽器コンクールオーボエ部門第1位。第10回国際オーボエコンクール軽井沢第2位、奨励賞、軽井沢町長賞(聴衆賞)受賞。オーボエを和久井仁、小畑善昭、池田昭子の各氏に師事。札幌交響楽団を経てNJP入団。

ページの先頭へ