新日本フィルハーモニー交響楽団

楽団からのお知らせ【入団】ヴィオラ(首席):井上典子

12月1日より、井上典子がヴィオラの首席奏者として正団員になりましたことをご報告いたします。

「この度、新しく新日本フィルの一員となれて嬉しく思っています。
今はCDなど録音が沢山あふれる時代となりましたが、本来、音楽とはその時一度きりのもの。
会場にいらっしゃる皆様に、その瞬間にしかない生きた音と音楽を楽しんでいただけるように、そして、また新日本フィルの演奏を聴きに行きたい、と思っていただけるように、団員の方々とひとつひとつの演奏を大切に作っていきたいと思います。」
と抱負を語っています。今後の活躍にご期待ください。

井上典子

プロフィール

ヴィオラ(首席) 井上 典子
Noriko Inoue, Viola (Principal)
桐朋学園大学卒。フランス、リヨン国立高等音楽院第3課程修了、またドイツのフライブルク音楽大学でも研鑽を積む。2005年よりフランス国立管弦楽団、またアルデオ弦楽四重奏団のメンバーを務め、ヨーロッパ各地で演奏会を行う。店村眞積、タッソ・アダモプロス、ヴォルフラム・クリストの各氏に師事。

ページの先頭へ