新日本フィルハーモニー交響楽団

第560回定期演奏会 出演者変更のお知らせ

中島郁子

本公演にて「エジプトのマリア」として出演を予定しておりましたゲルヒルト・ロンベルガーは、急な体調不良のため出演できなくなりました。代わりまして、中島郁子が出演いたします。
なお、指揮者・他の出演者・演目に変更はございません。
大変申し訳ありませんが、何卒ご理解とご了承をいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

中島 郁子(メゾ・ソプラノ)
Ikuko Nakajima, Mezzo-soprano

東京藝術大学卒業、同大学大学院修士課程独唱科修了。2008年文化庁海外派遣研修員としてミラノに留学。第72回日本音楽コンクールオペラ部門第2位、第14回ロッカ・デッレ・マチエ国際声楽コンクール第2位、第56回ヴィオッティ国際音楽コンクール声楽部門第3位、第15回リッカルド・ザンドナイ国際声楽コンクール特別賞等、国内外で多数受賞。オペラでは、東京二期会『ナブッコ』フェネーナ、『イル・トロヴァトーレ』アズチェーナ等に出演。2016年6月には日生劇場『セビリアの理髪師』ロジーナで出演。コンサートでは、バッハ「ロ短調ミサ」、ヴィヴァルディ「グローリア」、モーツァルト「レクイエム」「ハ短調ミサ」、ロッシーニ「小荘厳ミサ曲」、ヴェルディ「レクイエム」、マーラー「交響曲第3番」「千人の交響曲」等に出演。二期会会員。

ページの先頭へ