TEL

新日本フィル チケットボックス

03-5610-3815

平日:10〜18時 土:10〜15時/日祝休

MENU

TICKET

About

新日本フィルを知る|ゲスト紹介

©Kaupo Kikkas

指揮:マルクス・シュテンツ

Markus Stenz, conductor
マルクス・シュテンツは、ケルン・ギュルツェニヒ管弦楽団の音楽監督(2003~2014年)、ボルティモア交響楽団の首席客演指揮者(2015~2019年)、メルボルン交響楽団の芸術監督及び首席指揮者(1998‐2004年)などを務めてきた。
1988年ヴェニスのフェニーチェ劇場でオペラデビュー以来、ミラノ・スカラ座、モネ劇場、イングリッシュ・ナショナル・オペラ、フランクフルト歌劇場、グラインドボーン音楽祭、シカゴ・リリック・オペラ、エディンバラ国際音楽祭、ベルリン・ドイツ・オペラ、バイエルン国立歌劇場、ザルツブルク音楽祭、ミラノ・スカラ座などで指揮。
これまでにロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団、ベルリンフィルハーモニー管弦楽団、ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団、バイエルン放送交響楽団、ライブツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団、ロンドンフィル、チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団、ウィーン・フィル、ボストン交響楽団、シカゴ交響楽団、ロス・フィル等とも共演。