TEL

新日本フィル チケットボックス

03-5610-3815

平日:10〜18時 土:10〜15時/日祝休

MENU

TICKET

About

新日本フィルを知る|ゲスト紹介

© Julia Jablonska

ピアノ独奏:クシシュトフ・ヤブウォンスキ

Krzysztof Jablonski
1985年ショパン国際ピアノコンクール第3位。アルトゥール・ルービンシュタイン国際ピアノマスターコンクール ゴールド・メダル受賞。
30年以上にわたって演奏活動を行い、ベルリン・フィルの「マスター・コンサートシリーズ」を始め、世界各地の主要ホールで演奏。
室内楽奏者として堤剛、テン・リーなど著名なアーティストと共演するほか、数々の楽団と共演。2013年ゲルギエフ指揮ヘルシンキ・フィルとの共演はライブネット中継が行われた。2015年にはデビュー30周年を記念し、下野竜也指揮読売日本交響楽団、カスプシック指揮ワルシャワ・フィルとショパンのピアノ協奏曲第1番を演奏。
現在ポーランド国立ショパン研究所より、2020年に向けた現代ピアノとピリオド・ピアノ両方によるショパン作品全曲演奏の録音を委任されている。
これまでにブートル、ヤシンスキに師事。2004年~2017年フレデリック・ショパン音楽大学教授。2020年ショパン国際ピアノコンクール審査員。