About

新日本フィルを知る|ゲスト紹介

ソプラノ:髙橋 絵理*

Eri Takahashi,soprano*
国立音楽大学卒業。同大大学院修了。二期会オペラ研修所第50期を優秀賞・奨励賞を受賞し修了。新国立劇場オペラ研修所第10期生修了。第47回日伊声楽コンコルソ第3位、第6回静岡国際オペラコンクール第3位及びオーディエンス賞受賞。五島記念文化賞オペラ新人賞受賞によりボローニャに留学。2012年『道化師』ネッダで二期会デビューを飾り、新人離れした演唱で注目を集めた。近年では2018年日生劇場『コジ・ファン・トゥッテ』フィオルディリージ、2019年二期会『エロディアード』サロメ等で際立つ存在感を示している。コンサートでは「第九」をはじめ、「レクイエム」(モーツァルト、ヴェルディ)マーラー「交響曲第4番」「千人の交響曲」等で高い評価を得ており、2018年ジェームズ・ジャッド指揮新日本フィル定期ではロッシーニ「スターバト・マーテル」で好評を博した。今後は7月15日紀尾井ホールでの「五島記念文化賞オペラ新人賞研修発表リサイタル」の他、グランドオペラ共同制作『カルメン』にミカエラで出演予定。二期会会員