TEL

新日本フィル チケットボックス

03-5610-3815

平日:10〜18時 土:10〜15時/日祝休

MENU

TICKET

About

新日本フィルを知る|ゲスト紹介

©Lars Gundersen

指揮:ニコライ・シェプス=ズナイダー

Nikolaj Szeps-Znaider, conductor
疑うべくもなく世界トップクラスの指揮者かつヴァイオリニストとして、超一流のキャリアを築いている。スウェーデン室内管弦楽団の首席客演指揮者を経て、2010年よりマリインスキー歌劇場管弦楽団の首席客演指揮者を務める。また、2020年にはリヨン国立管弦楽団の音楽監督就任が予定されている。
これまでに、ドレスデン・シュターツカペレ、ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団、ウィーン交響楽団、ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団、フランス国立管弦楽団、スウェーデン放送交響楽団、デンマーク放送交響楽団、シカゴ交響楽団、クリーヴランド管、ニューヨーク・フィルハーモニック等に客演している。
2018年、ロンドン交響楽団と弾き振りで録音したモーツァルトのヴァイオリン協奏曲全曲がリリースされ、好評を博す。
ソリストとしては、カール・ニールセンおよびエリザベート王妃の両国際音楽コンクールにおいて優勝を果たし、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団やウィーン・フィルハーモニー管弦楽団をはじめとする世界一流のオーケストラと共演を続けている。