About

新日本フィルを知る|ゲスト紹介

©Igor Cortadellas

指揮:ジョゼップ·ポンス

Josep Pons, conductor
同年代の中でも特に注目を集めているスペイン人指揮者であり、中でもライプツィヒ・ゲヴァントハウス管、パリ管、トゥールーズ・キャピトル国立管、ドイツ・カンマーフィル、BBC 響とは長年にわたり密接な関係を築いている。
2018/2019 年シーズンでは、スペイン国立管、トゥールーズ・キャピトル国立管、ガリシア響、カスティーリャ・イ・レオン響と再共演したほか、N 響、台北響、シンガポール響とデビュー。また、2019 年 6 月スペインの音楽の日に正式指揮者として 1 日で 5 つものオーケストラを指揮。
バルセロナのリセウ大劇場の音楽監督として毎シーズン数々のプロダクションを指揮。前シーズンは、オペラ『カーチャ・カヴァノヴァー』、『ロデリンダ』とカサブランカスの新作オペラ『レアの謎』の世界初演。9 年間芸術監督を務めたスペイン国立管とグラナダ市管名誉指揮者も務める。
ポンスはこれまでに、50を超えるディスクをリリースしている。特にファリャやフランス作品ではその解釈が高く評価されており、多数受賞している。