About

新日本フィルを知る|ゲスト紹介

©Hitoshi Iwakiri

ヴァイオリン:吉村妃鞠*

Himari Yoshimura, violin*
2011年生まれ、8歳。第12回グリュミオー国際コンクール第1位及び特別グランプリ(ベルギー)、第26回ポスタッキーニ国際コンクール第1位及び特別賞(イタリア)、第20回シェルクンチク国際コンクール第1位(ロシア)、第2回コーガン国際コンクール第1位(ベルギー)等、国内外39のコンクールで全て1位。レーピンやヴェンゲーロフらを輩出させた世界的指導者ザハール・ブロン氏は「並外れた才能と信じられないほど高い技術はもちろん、彼女は様々な音色を表情豊かに演奏し、聴衆全てに感動を与えた」と評した。ザルツブルク音楽祭の他、ロシア、スイス、オーストリア、イタリア、ベルギー、ウクライナのコンサートに出演。これまで小林研一郎指揮東京交響楽団、スピヴァコフ指揮ロシア・ナショナル管、モスクワフィル、キエフ国立フィルと共演。2021年は新日本フィル、東フィル、仙台フィル、日本センチュリー響、山響、九響と共演予定。原田幸一郎、小栗まち絵、ザハール・ブロンの各氏に師事。慶應義塾幼稚舎3年生。