TEL

新日本フィル チケットボックス

03-5610-3815

平日:10〜18時 土:10〜15時/日祝休

MENU

TICKET

About

新日本フィルを知る|ゲスト紹介

©Takehiko Matsumoto

メゾ・ソプラノ:清水華澄

Kasumi Shimizu, , mezzo-soprano
国立音楽大学大学院及び新国立劇場オペラ研修所修了後、文化庁在外派遣等により渡伊。
これまでオペラでは、新国立劇場『オテロ』エミーリア、二期会『カヴァレリア・ルスティカーナ』サントゥッツァ、同『ドン・カルロ』エボリ公女、同『イル・トロヴァトーレ』アズチェーナ等で高い評価を得る。近年も2018年二期会『ローエングリン』オルトルート、グランドオペラ共同制作A.バッティストーニ指揮『アイーダ』アムネリス、19年新国立劇場『紫苑物語』(世界初演)うつろ姫、S.ヴァイグレ指揮二期会『サロメ』ヘロディアス等話題のオペラで絶賛を博している。
コンサートにおいても、ヴェルディ「レクイエム」、マーラー「復活」、R.シュトラウス「四つの最後の歌」等のソリストとして活躍し、国内外の著名指揮者からの信頼も厚い。2018年紀尾井ホールでの自身初の本格的なリサイタルは、NHKでも放映された。
第6回カルロス・ゴメス国際コンクール第2位。2021年7月兵庫県立芸術文化センター『メリー・ウィドウ』出演予定。二期会会員