TEL

新日本フィル チケットボックス

03-5610-3815

平日:10〜18時 土:10〜15時/日祝休

MENU

TICKET

About

新日本フィルを知る|ゲスト紹介

メゾ・ソプラノ:田中 展子

Nobuko Tanaka,mezzo-soprano
東京学芸大学音楽科卒業。2004年国際ベルヴェデーレ・オペラコンクール日本代表ほか、国内外にて受賞。豊かな歌唱力と表現力、存在感ある演技力で注目される。2007年より伊・ボローニャにてセルジョ・ベルトッキのもとで研鑽を積む。帰国後、二期会ニューウェーヴ公演「子どもと魔法」タイトルロールでデビューの後、二期会公演「カヴァレリア・ルスティカーナ」ローラ、小澤征爾音楽塾「蝶々夫人」、「フィガロの結婚」ケルビーノ、「セヴィリアの理髪師」ロジーナ、「こうもり」オルロフスキー、二期会公演「ばらの騎士」オクタヴィアン、「てかがみ」武田かよ、「メリーウィドウ」ヴァランシェンヌなど多くのオペラ・オペレッタに出演し多方面で活躍、いずれも高い音楽性を評価される。宮川彬良作品オペラ「ブラックジャック」では麻子を演じ、同作品の再演時にはヤングベティ、オールドベティの二役を演じた。NHK朝の連続ドラマ「ひよっこ」挿入歌の「糧」を歌唱。また16世紀前半~現代までの幅広いレパートリーを持ちバロック・ルネサンス音楽においては、横須賀芸術劇場「ダイドーとイニーアス」出演をはじめとし、東京室内歌劇場公演「ラ・カリスト」タイトルロール、近年では「ポッペアの戴冠」オッターヴィア、「ウリッセの帰還」ミネルヴァ、日本初演カッチーニ「エウリディーチェ」ダフネ、「聖母マリアの夕べの祈り」、「モンセラートの朱い本」、「戴冠式ミサ」「スターバト・マーテル」、NHK名曲アルバム「オルフェオ」、NHKBS「クラシック倶楽部」等のレコーディング参加など多岐にわたる。