TEL

新日本フィル チケットボックス

03-5610-3815

平日:10〜18時 土:10〜15時/日祝休

MENU

TICKET

About

新日本フィルを知る|ゲスト紹介

ピアノ:崔仁洙*

Insu Choi, piano*
1961年、東京生まれ。
1978年4月巨匠エミール・ギレリス氏の指導を仰ぐ。
80年よりハンガリー国立リスト音楽院に留学。
86年ハンガリーの著名な作曲家ジョルジュ・ゲスラー氏より「トッカータ、アリアとフーガ」を献呈される。
87年エルンスト・ドホナーニ・ピアノ・コンクール第1位大賞受賞。
同年、リスト音楽院ピアノ科を首席で卒業し、併せてアーティスト・ディプロマを取得。
90年4月、ハンガリー国営テレビ放送に出演。
6月、ハンガリー国営放送演奏家オーディション合格。
93年4月ヤーノシュ・リヒター・バロック音楽コンクールの審査員を務める。
6月、リスト音楽院学長より「特別栄誉賞」を受ける。
99年春ハンガリーでのバッハ:平均律クラヴィア曲集第1巻の全曲演奏会にて絶賛を博す。
また夏にはバッハ、ヘンデルをテーマにしたCDをハンガリーにてリリース。
2001年より毎年行われているハンガリー・ポーランド協会主催のショパン・ピアノコンクールでは審査委員長を務めている。
2002年9月長年の音楽教育、演奏活動など多方面にわたる功績が評価され、「セーチェニ大賞」を受賞。
2005年から2006年にかけて、ハンガリーと日本で行われたバッハ:平均律クラヴィア曲集第2巻の全曲演奏会も多大な反響を及ぼす。
2010年1月フランス、ナントで催された「ラ・フォル・ジュルネ音楽祭」には弟、崔文洙と共に招待出演。
シューマンをテーマにしたデュオ演奏にてフランスの聴衆に深い感銘を与える。
同年10月東京文化会館小ホールにて歿後25周年に際し巨匠エミール・ギレリスを偲びチャイコフスキー作曲ピアノ・トリオ「偉大な芸術家の思い出」を演奏。
2013年6月ハンガリー国立リスト音楽院博士課程を終了し、外国出身者として初めて鍵盤楽器部門で博士号(音楽芸術博士)を取得。
2016年より毎年8月に行われている夏季音楽セミナーは好評を博している。( ハンガリー 、ケストヘイ市フェシュテチチ宮殿)
2018年3月,三年に一度,催されるハンガリー全国ピアノ・コンクールにて「最優秀指導者賞」を受賞。
現在ハンガリー国立セーチェニ大学音楽芸術学部ピアノ演奏科教授としてソロ、室内楽を中心に後進の指導にあたる。