TEL

新日本フィル チケットボックス

03-5610-3815

平日:10〜18時 土:10〜15時/日祝休

MENU

TICKET

About

新日本フィルを知る|ゲスト紹介

©Chris Lee

ピアノ:ニュウニュウ

Niu Niu, piano
本名、張勝量(Zhang Shengliang)。1997年中国生まれ。6歳でデビューし、史上最年少8歳で上海音楽院入学。その後ニューイングランド音楽院等を経て、2018年にジュリアード音楽院卒業。10歳の若さで旧EMIクラシックスと専属契約を締結。2017年には新たにユニバーサル・レコードと専属契約を結ぶ。2018年に日本でリリースした『リスト:ピアノ・ソナタ~ヴィルトゥオーゾ&ロマンティック・ピアノ作品集』(デッカ)はレコード芸術誌の特選盤に選ばれた。今秋、新作『ベートーヴェン:フェイト&ホープ』(国内盤)のリリースを予定している。これまでに、チェコ・フィル(指揮:イルジー・ビエロフラーヴェク)、ワルシャワ国立フィル(指揮:ヤツェク・カスプシク)、上海響(指揮:ムーハイ・タン)等と共演。日本では、12歳でサントリーホール(東京)、ザ・シンフォニーホールでのソロ・リサイタルでデビュー。これまでに、兵庫芸術文化センター管(指揮:佐渡裕)、読売交響楽団(指揮:大友直人)等と共演。TVアニメ『ピアノの森』では、天才中国人ピアニスト=パン・ウェイの演奏を担当した。