About

新日本フィルを知る|ゲスト紹介

テノール:笛田博昭

Hiroaki Fueda, tenor
名古屋芸術大学卒業、同大学大学院修了。第37回イタリア声楽コンコルソ・イタリア大使杯、第9回マダム・バタフライ世界コンクール(モルドヴァ大会)第1位、第50回日伊声楽コンコルソ第1位及び五十嵐喜芳賞・歌曲賞受賞。これまでに『ラ・ボエーム』、『ラ・ジョコンダ』、『仮面舞踏会』、『蝶々夫人』、『トスカ』、『カルメン』、『椿姫』、『アイーダ』、『マクベス』、『ドン・カルロ』、『カプレーティ家とモンテッキ家』、『道化師』など多数のオペラに主演し日本を代表するオペラ歌手として活躍中。その他NHK-FM「名曲リサイタル」、NHKニューイヤーオペラコンサート、「第九」、ヴェルディ「レクイエム」など各種コンサートに出演。日中国交正常化35周年記念・第9回上海国際芸術祭公演「蝶々夫人」、フェッラーラ歌劇場『イル・トロヴァトーレ』マンリーコ、ヴァチカン国際音楽祭での音楽ミサなど海外での活躍も目覚ましい。藤原歌劇団団員。2020年2月藤原歌劇団公演『リゴレット』にマントヴァ公爵にて出演予定。