About

新日本フィルを知る|ゲスト紹介

ソプラノ:砂川涼子

Ryoko Sunakawa, soprano
武蔵野音楽大学卒業、同大学大学院修了。第10回(財)江副育英会オペラ奨学生として2001~04年渡伊。五島記念文化財団奨学生として05年より1年間再渡伊。第34回日伊声楽コンコルソ優勝。第69回日本音楽コンクール第1位。第12回リッカルド・ザンドナイ国際声楽コンクールでザンドナイ賞受賞。
新国立劇場には『オルフェオとエウリディーチェ』エウリディーチェでデビュー。その後『ドン・ジョヴァンニ』ゼルリーナ等出演多数。藤原歌劇団には『ランスへの旅』コリンナ、『ラ・ボエーム』ミミ、『道化師』ネッダ、『ラ・トラヴィアータ』ヴィオレッタ等で出演。オペラ夏の祭典2019-20 Japan↔Tokyo↔World『トゥーランドット』リューでの東京文化会館、新国立劇場、びわ湖ホール、札幌文化芸術劇場での好演は記憶に新しい。容姿・実力を兼ね備えた歌唱は常に評価が高い。第16回五島記念文化賞オペラ新人賞受賞。藤原歌劇団団員。2019年12月には待望のデビュー・アルバム「ベルカント」をリリース。