About

新日本フィルを知る|ゲスト紹介

ソプラノ:櫻井愛子*

Aiko Sakurai, soprano*
東京都出身。6歳からNHK東京児童合唱団に所属し合唱に親しむ。東京藝術大学声楽科卒業、現在同大学院声楽専攻在学中およびウィーン国立音楽大学大学院リート・オラトリオ科休学中。声楽を友野玲子、山口道子、佐々木典子、櫻田亮、藤原治道、E.リーンバッハー、歌曲をG.フォンターナの各氏に師事。
2019年度リヒャルト・シュトラウス国際コンクール第2位(1位なし、日本人初)、第26回ブラームス国際コンクール声楽部門第2位を受賞しドイツ歌曲において国際的な評価を得ている。また、J.S.バッハ「マタイ受難曲」、カンタータや、W.A.モーツァルト「レクイエム」、ミサ曲、メンデルスゾーン『エリヤ』などでソリストを務める他、数多くの現代音楽の初演を務めるなどレパートリーは多岐にわたる。これまでに第70回全日本毎日学生音楽コンクール東京大会大学の部第1位、他多数受賞。