TEL

新日本フィル チケットボックス

03-5610-3815

平日:10〜18時 土:10〜15時/日祝休

MENU

TICKET

About

新日本フィルを知る|ゲスト紹介

©Yoshinobu Fukaya

ソプラノ:小林厚子

Atsuko Kobayashi, soprano
東京藝術大学卒業、同大学大学院修了。日本オペラ振興会オペラ歌手育成部修了。文化庁芸術インターンシップ研修員。文化庁新進芸術家海外留学制度研修員としてイタリアで研鑽を積む。
2000年に藤原歌劇団文化庁芸術体験劇場公演『愛の妙薬』ジャンネッタでデビュー。07年『蝶々夫人』に抜擢され、藤原歌劇団にタイトルロールデビュー。18年には『ナヴァラの娘』(日本初演)のアニタを演じ高い評価を得る。新国立劇場高校生のためのオペラ鑑賞教室にて『蝶々夫人』『トスカ』各タイトルロール務める他、『マクベス』マクベス夫人、『ドン・ジョヴァンニ』ドンナ・アンナ、『アイーダ』タイトルロール、その他コンサートでもベートーヴェン「第九」、「ミサ・ソレムニス」、ヴェルディ「レクイエム」、マーラー「復活」等で活躍している。
18年新国立劇場『トスカ』の千秋楽公演にて、急遽代役でタイトルロールを務め高い評価を得たことは記憶に新しい。藤原歌劇団団員。