About

新日本フィルを知る|ゲスト紹介

ズーラシアン:サキソフォックス、ホワイトライオン、オセロット、ルリタテハ

zoorasian
【サキソフォックス】

サキソフォックスは、ラトゥール、ラフィット、マルゴー、ムートンという四つ子のきつねによるサックス四重奏団です。 同時に生まれてきたので誰が一番上なのかわかっていません。みんな自分がお兄ちゃんだと思っています。四つ子が揃うといつもいたずらにケンカに大騒ぎ。だけど演奏は息がぴったり。なんだかんだいって離れられない兄弟達なんです。そんなわけで今日もドタバタ仲良く演奏しています。

【ホワイトライオン】

ズーラシアンブラスに新たに加わったトランペッター、真っ白なたてがみが特徴的なホワイトライオン。彼の貴公子然とした風貌は、女の子達から大人気。なので、他のメンバーがちょっぴりヤキモチを焼いてしまうようです。ピッコロトランペットが得意なのでメンバーからは「ピッコロトランペット王子」と呼ばれています。今回のプログラムでもその魅力をたっぷりお届けします。

【オセロット】

ユーフォニアムを演奏するのはとても恥ずかしがり屋のオセロット。どうやら先祖代々内気らしく、音楽の才能にめぐまれていても今まで表舞台にたったものはいないとか。森の奥で、ひとり楽器を吹くのが趣味でした。「真夜中にユーフォニアムが聞こえてくる不思議な森」の噂を聞きつけた指揮者のオカピがスカウトに行ってズーラシアンブラスのメンバーになりました。仲良くなるまでにとても時間がかかります。

【ルリタテハ】

ルリ色のドレスに夜空のような羽、そして神秘的なハープを演奏する蝶々ルリタテハ。普段は「ことふえパピヨン」というフルートとハープのデュオで演奏会を開いています。とても低い音からキラキラと高い音まで自由自在にハープを操ります。荘厳な音色はまるで神話の世界から聞こえてくるようです。でもとっても臆病な蝶々なので、演奏は息をひそめて見守ってあげてくださいね。